2 March 2021
2021/02/16 - 10:53
View 79

kyodonews Dr.Zarif

イラン、日欧に米説得を要請 ザリーフ外相が単独会見

Mohammad javad zarif in 2021.jpg

Iran's Zarif calls on Japan, EU to persuade U.S. to lift sanctions

KYODO NEWS By Mohammad Gharebagh, KYODO NEWS - 15 Feb2021- 22:25 |

Iran's foreign minister has said he hopes Japan and the European Union will persuade newly inaugurated U.S. President Joe Biden to lift crippling economic sanctions imposed on Tehran by his predecessor Donald Trump.

Mohammad Javad Zarif's remarks in an interview with Kyodo News on Sunday appear aimed at speeding up the decision of the Biden administration, which intends to return to the 2015 nuclear deal and to resume dialogue with Iran.

Calling Japan an old friend of Iran and noting its good relations with the United States, he said, "We expect Japan to act as a friend, particularly when it comes to international law" -- suggesting that sanctions reimposed after Washington left the landmark nuclear deal in 2018 are illegal.

Foreign Minister Mohammad Javad Zarif of Iran. (Kyodo)

"Since the United States is violating international law, the best role that Japan can play is to show Americans that Japan will not implement their illegal decisions," he said.

 

Zarif specifically called on Japan to unfreeze Iranian assets frozen in Japanese banks due to U.S. sanctions, as a gesture to Iran by the new government of Prime Minister Yoshihide Suga, who came to power last September.

According to Zarif, frozen assets in Japan and South Korea total close to $10 billion. Japan's share -- mainly revenue from crude oil exports to Japan -- is estimated to be just under $3 billion.

He said the unfrozen funds could be used to procure medicines and food, including vaccines for the novel coronavirus.

On the role of the European Union, Zarif stressed EU foreign policy chief Josep Borrell's responsibility to sequence a restoration of compliance with the nuclear accord by Washington and Tehran.

But the foreign minister ruled out direct negotiations with the Biden administration to that end.

"Mr. Borrell can specify the time frame in consultation with Iran and the United States. It is clear the United States has to take steps first," Zarif said.

"When Washington takes its steps, and we see the outcome, we can immediately take (steps) ourselves, and it is up to Borrell to choreograph these steps," he said.

With the inauguration of the Biden administration on Jan. 20, expectations have been raised for an improvement of U.S.-Iran relations, which had deteriorated almost to the point of war under Trump.

But so far, both sides insist the other act first.

The U.S. side wants Iran, which has been strengthening uranium enrichment in contravention of its commitments under the 2015 deal, to resume full compliance with it.

It also seeks to lengthen and to strengthen the provisions of that deal, using it in turn as a platform to negotiate follow-on agreements to address such concerns as Iran's ballistic missile program.

Zarif, however, said the deal cannot be renegotiated.

 

He warned the window of opportunity to resolve the impasse will soon close as Iran's parliament has set Feb. 21 as the day to end nuclear watchdog inspections beyond the country's obligations under its safeguards agreement with the International Atomic Energy Agency.

"A law has been passed by parliament. That law has to be implemented," he said while pressing Biden's team to decide soon whether to return to the nuclear deal with Iran or continue Trump's legacy by not quickly lifting sanctions.

After that window closes, Zarif said, Iran will produce more enriched uranium and further promote its nuclear development.

イラン、日欧に米説得を要請 ザリーフ外相が単独会見

共同通信 2021年2月15日

イランのザリーフ外相は、日本と欧州連合が、前任のドナルド・トランプによってテヘランに科せられた壊滅的な経済制裁を解除するよう、新たに就任した米国大統領ジョー・バイデンを説得することを望んでいる旨述べた。
日曜日の共同通信とのインタビューでのモハンマド・ジャヴァード・ザリーフ外相の発言は、2015年の核合意に戻り、イランとの対話を再開することを意図しているバイデン政権の決定を早めることを、目的としているようだ。
イラン外相は、日本をイランの古くからの友人と呼び、米国との良好な関係に言及し、「特に国際法に関しては、日本が友人として行動することを期待している」と述べ、ワシントンが画期的な核合意から2018年に離脱した後に再開された制裁は違法であると、示唆した。
「米国は国際法に違反しているため、日本が果たすことができる最善の役割は、日本が彼らの違法な決定を実行しないことをアメリカ人に示すことでる」とザリーフ外相は語った。
ザリーフ氏は、昨年9月に政権を握った菅義偉首相の新政権によるイランに対する行為として、特に、米国の制裁措置のために日本の銀行で凍結されたイラン資産を解除するよう、日本に求めた。
ザリーフ氏によると、日本と韓国内の凍結資産は合計で100億ドル近くになる。日本のシェア(主に日本への原油輸出からの収入)は30億ドル弱と推定されている。
彼は、凍結されていない資金は、新型コロナウイルスのワクチンを含む医薬品や食料の調達に使用できると述べた。
欧州連合の役割について、ザリーフ氏は、ワシントンとテヘランによる核合意の遵守の回復を順序付けるというEU外交政策責任者のジョセップ・ボレルの責任を強調した。
しかし、外相はそのためのバイデン政権との直接交渉を否定した。
「ボレル氏はイランと米国と協議して時間枠を指定することができる。米国が最初に措置を講じなければならないことは明らかだ」とザリーフ氏は述べた。
「ワシントンがその一歩を踏み出し、その結果が判明するや否や、我々は一歩を踏み出すことができます。これらの一歩を振り分けるのはボレル次第だ」と彼は語った。
1月20日のバイデン政権発足に伴い、トランプ政権下でほぼ戦争状態に陥っていた米イラン関係の改善への期待が高まっている。
しかし、これまでのところ、双方は相手側が最初に行動すべきだと主張している。
米国側は、2015年の協定に基づく約束に反してウラン濃縮を強化してきたイランに、完全な遵守を再開することを望んでいる。
また、イランの弾道ミサイル計画などの懸念に対処するための、後続合意を交渉するためのプラットフォームとしてそれを活用し、合意の規定を延長および強化しようとしている。
しかしザリーフ氏は、核合意について再交渉することはできない、と述べた。
彼は、イランの国会が2月21日を、国際原子力機関との保障措置協定に基づく国の義務を超えた核査察を終了する日として設定したため、行き詰まりを解決する機会の窓がもうすぐ閉じるだろう、と警告した。
「法律は議会で成立した。その法律は実施されなければならない」と、ザリーフ氏はバイデンのチームに、イランとの核合意に戻るか、すぐに制裁を解除しないことによってトランプの遺産を続けるかどうかをすぐに決定するよう、圧力をかけながら語った。
その機会の窓が閉じた後、ザリーフは、イランはより多量の濃縮ウランを生産し、その核開発をさらに進めると述べた。
英国、中国、フランス、ドイツ、ロシア、米国の6つの主要国との合意の下で、イランは制裁解除と引き換えに核活動を制限することで合意した。
トランプが前任者のオバマの下で成立した合意から離脱した2018年以降、イランはそのコミットメントを低減させ、その結果、核分裂性物質の純度が最大20%向上し、地下施設に新世代の迅速な遠心分離機が設置された。
ザリーフ氏はそれを、トランプ氏のイランに対する「最大限の圧力」政策の失敗の自然な結果であるとし、「バイデン大統領が同じ遺産を継続したいのであれば、彼は奇跡を起こすことができないだろう」と付け加えた。
バイデンは先週、イランを交渉のテーブルに戻すために制裁を解除するつもりはなく、イランは核合意上のレベルを超えたウラン濃縮を停止する必要がある、とCBSニュースに語った。
しかしその後、イランの最高指導者アヤトラ・ハメネイ師は、制裁を最初に解除しなければならないことを強調し、これはテヘランの「最終的かつ不可逆的な」政策であると述べた。
焦点は、日本とヨーロッパが仲介者として行動し、現在の窮状から抜け出すための手がかりを見つけることができるかどうかにある。
ザリーフ氏は日本の政府高官と面談する意向を表明し、「彼らは私に対し、提起したいことはなんでも提起することができ、私はイランの政策とイランと日本の長年の友情に基づいて彼らに応える」と述べた。
日本の安倍政権は、実現しなかったが、イラン原油と米国穀物の物々交換を提案するなど、米国とイランの間の仲介を試みた。


#JCPOA #Iran
****

https://english.kyodonews.net/news/2021/02/c49b555c2375-irans-zarif-calls-on-japan-eu-to-persuade-us-to-lift-sanctions.html

  https://twitter.com/IraninJapan/status/1361534328107229186?s=20

روزنامه سانکى:

https://www.sankei.com/world/news/210215/wor2102150018-n1.html

روزنامه ساگا:
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/633489

* یاهو ژاپن https://news.yahoo.co.jp/articles/91bf6b00d2902d64b4017799d632214a2cebf709

روزنامه کوبه https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/202102/0014081953.shtml

متن دیدگاه
نظرات کاربران
تاکنون نظری ثبت نشده است